大台町 人・農地プランについて

更新日:2021年07月01日

人・農地プランとは・・・

 「人・農地プラン」とは、農業者の高齢化や担い手不足、耕作放棄地の増加など集落や地域が抱える「人と農地の問題」があり、5年後、10年後、誰がどのように農業を進めていくのかを、地区の話し合いに基づいて作成していくものです。

内容は以下のとおりです。

  1. 今後の中心となる経営体(個人・法人・集落営農)はどこか
  2. 地域の担い手は十分確保されているか
  3. 将来の農地利用のあり方
  4. 農地中間管理機構の活用方針
  5. 近い将来お農地の出し手の状況(いつ頃、どのくらい出す意向か)
  6. 地域農業のあり方

作成した「人・農地プラン」は、新規就農者や新たに地区の中心となる経営体(認定農業者等)ができた場合など、地区の事情の変化に応じて見直しをしていきます。 

大台町 人・農地プランについて

大台町では、大台地域及び宮川地域の2地域において人・農地プランを策定しています。

また、令和元年度には、長ケ地区、令和2年度には栃原・新田地区において実質化された人・農地プランが策定されました。

策定したプランは、担い手や認定農業者などが新たに出てきたときや、農業を引退する農家が生じたときなど、地域の状況が変化した場合には随時見直します。

人・農地プランの公表について

(令和元年度)

長ケ地区において人と農地の問題解決のための会合が行われ作成された「実質化された人・農地プラン」の提出に伴い、令和元年10月28日に大台町人・農地プラン検討会が開催され、その結果に基づき実質化された人・農地プランとして決定されましたので、その内容を人・農地問題解決加速化支援事業実施要綱に基づき、公表します。

長ケ地区 実質化された人・農地プラン (PDF:1.1MB)

(令和2年度)

栃原・新田地区において人と農地の問題解決のための会合が行われ作成された「実質化された人・農地プラン」の提出に伴い、令和3年3月25日に大台町人・農地プラン検討会が開催され、その結果に基づき実質化された人・農地プランとして決定されましたので、その内容を人・農地問題解決加速化支援事業実施要綱に基づき、公表します。

栃原・新田地区 実質化された人・農地プラン (PDF:1.4MB)

別紙2 参考様式 (PDF:71.6KB)

この記事に関するお問い合わせ先

大台町役場 産業課
〒519-2404
三重県多気郡大台町佐原750番地
電話:0598-82-3786
ファックス:0598-82-2565

お問い合わせフォーム