大台町集落ぐるみハウス農業推進事業について

更新日:2021年07月01日

農福連携による集落ぐるみの活動に取り組んでみませんか!?

大台町の農業は、担い手の高齢化、農業従事者の減少及び遊休農地の拡大が喫緊の課題です。一方、介護予防においては、コミュニティへの参加が少ない高齢者等に対し、外出意欲を高める働きかけと多様な通いの場の選択肢が必要です。 

そこで、両分野に関連する町、大台町地域包括支援センター及び大台町社会福祉協議会が連携することで、高齢者等の生きがいや活躍できる場づくり、更には地域コミュニティから派生する農業生産体制の構築を目指します。

誰もが参加できる農業生産活動として、天候に左右されないビニールハウスを活用し、今後の地域農業の新たな展開として実施します。

 

事業内容

農福連携による集落ぐるみで取り組むビニールハウスを活用した農業生産活動に必要な下記の資材等に対し補助金を交付します。 

                    

補助対象資材等

(1)ビニールハウス資材及び設置費

(2)ビニールハウスでの栽培に係る資機材費(セルトレイ、育苗箱、培土、肥料、種苗等)

補助金額

 上記、補助対象資材等に対する経費の10分の10とし、100円未満は切り捨て

 ただし、補助金の交付額の上限は、150万円 

補助対象者

大台町内に住所を有し、かつ、高齢者等多様な主体で構成された団体

事業要件

(1)事業実施主体は、特定少数の者に限らず、幅広い方はが活動(参加)できるよう組織を

  編成し実施すること

(2)ビニールハウスを活用して、介護予防や地域コミュニティづくりに波及していくことを目的

  として実施すること

  (町や大台町地域包括支援センター、大台町社会福祉協議会の介護予防事業にも繋がる

   活動であること)

(3)ビニールハウスを設置する農地は、田又は畑とし、構成員が所有する農地又は借用する

  場合は、農地法等関係法令に基づく許可を受けること

事業の申請

本事業を実施するにあたり、事前に事業実施計画の承認申請が必要となります。

計画内容が、本事業の目的に即した活動であるかを審査したうえ、承認します。

承認後に補助金の交付申請手続きに移行します。

希望される場合は、下記の書類を作成し期限までにご提出ください。

提出期限

令和3年8月31日(火)午後5時まで

提出先

大台町役場産業課

提出書類

事業実施計画承認書(第1号様式) (WORD:13.8KB)

〇構成員名簿

〇ビニールハウス設置場所及び利用計画図

〇見積書

※承認書の用紙は、役場産業課又は宮川総合支所町民室、各出張所にもございます。

本事業についてのご相談や農福連携の取り組みなどのご相談は下記までお問い合わせください。

 

 

この記事に関するお問い合わせ先

大台町役場 産業課
〒519-2404
三重県多気郡大台町佐原750番地
電話:0598-82-3786
ファックス:0598-82-2565

お問い合わせフォーム