災害からライフラインを守る事前伐採事業

更新日:2021年07月01日

災害からライフラインを守る事前伐採事業

目的

台風などの風倒被害による停電の長期化といった問題を受け、ライフラインの保全が喫緊の課題となっています。このため、防災・減災対策としての森づくりを進めることを目的にライフラインを寸断する恐れのある樹木の事前伐採を進めていきます。

 大台町では、令和2年4月14日に三重県、中部電力パワーグリッド株式会社の3者で協定を締結し、相互が連携しながら事業を進めています。

事業概要

事業のイメージ図

事業年度

令和2年度

森林整備個所(令和2年度)

(施業前)大台町岩井地内

施業前大台町岩井地内

(施業後)大台町岩井地内

施業後大台町岩井地内

(施業前)大台町滝谷地内

施業前大台町滝谷地内

(施業後)大台町滝谷地内

施業後大台町滝谷地内

この記事に関するお問い合わせ先

宮川総合支所 森林課
〒519-2592
三重県多気郡大台町江馬316番地
電話:0598-76-1714
ファックス:0598-76-0906

お問い合わせフォーム