移住情報-大台町空き家バンクについて

大台町空き家バンクについて

平成24年度から、空き家を有効活用し大台町への定住促進と交流人口の増加により集落機能の維持と活性化を図るため『大台町空き家バンク』を創設しました。
大台町内の空き家を所有される皆様、大台町へ定住したい皆様、大台町空き家バンクを是非ご活用ください。

空き家バンク説明

注意事項

1.町は、所有者、定住希望者に対しての情報の提供のみ行います。交渉や契約等のあっせんや仲介は行いません。また、交渉や契約等に関するトラブルについても町は関与しませんので、当事者間で解決をお願いします。

2.所有者には、登録申し込み時に売却や賃貸の交渉について、当事者間で直接行うか仲介登録業者に依頼するかのいずれかを選択していただきます。仲介業者への依頼を希望される場合は、町から仲介業者を依頼させていただきますが、仲介業者が複数になる場合は、所有者に選択していただきます。また、物件によっては、仲介業者が見つからない場合もあります。尚、仲介登録業者へ依頼する場合は、法律で定められた仲介手数料が必要となります。

3.登録を申し込まれた空き家にかかる固定資産税が滞納されている場合は、登録をお断りすることがあります。

4.空き家の購入や賃貸に際して、農地法等の法令に基づく制限を受ける場合や各種手続きが必要な場合がありますが、当事者において対応をお願いします。

大台町空き家バンクについて

大台町空き家バンク利用促進助成金

大台町空き家バンク制度への空き家物件登録を促進し、移住希望者への住居の提供に資するため、当助成金を創設しました。

大台町空きやバンク利用促進助成金交付要領(PDF:54KB)

手続きの主な流れ:定住希望者

1.大台町空き家バンクに登録された物件を、購入又は賃貸したい方は、空き家バンク利用希望申込書(様式第8号)及び誓約書(様式第9号)に必要事項をご記入の上、企画課へ提出して下さい。
2.所有者に対して定住希望者の情報を、定住希望者に対して所有者の情報をそれぞれ提供します。また、空き家所有者の代理又は媒介を行う者がある場合には、その者に対しても同様に情報を提供しますので、当事者間で連絡を取り合い、交渉や契約をお願いします。ただし、仲介手数料が必要となります。

大台町移住支援助成金

以下に示した地域への移住世帯に対し、当面の生活基盤を確保するための支援として、当助成金を創設しました。是非、ご活用ください。

大杉谷地区:大杉・若山・久豆・桧原・岩井
領内地区:大井・唐櫃・小滝(御棟)
荻原地区:浦谷・天ヶ瀬

(平成25年9月30日現在で指定)

大台町移住支援助成金交付要領(PDF:150.2KB)

お問い合わせ先
大台町役場 企画課
〒519-2404
三重県多気郡大台町佐原750番地
電話:0598-82-3782 内線:221
ファックス:0598-82-1618
お問い合わせフォーム