【令和元年11月5日より】住民票などへの旧姓(旧氏)併記が始まります

旧姓(旧氏)併記とは

令和元年11月5日より、住民票・マイナンバーカードに過去の戸籍上の氏が記載できるようになります。

婚姻等で氏(うじ)に変更があった場合でも、本人からの申し出により、住民票・マイナンバーカードに旧姓が併記されます。

なお、住民票等に記載できる旧氏は1人に1つだけです。

申請手続きに必要なもの

・申請する旧氏から現在の氏が記載されるまでのすべての戸籍謄本

・本人確認書類(運転免許証等)

・マイナンバーカード(または通知カード)

申請窓口

本庁、宮川総合支所、各出張所

 

旧氏併記に関するリーフレット(表面)(PDF:918.4KB)

旧氏併記に関するリーフレット(裏面)(PDF:439.8KB)

戸籍に関する各種証明の発行

総務省ホームページ

お問い合わせ先
大台町役場 町民福祉課
〒519-2404
三重県多気郡大台町佐原750番地
電話:0598-82-3783
ファックス:0598-82-2202
お問い合わせフォーム