住宅を新築したときの税務

固定資産税:家屋調査と新築軽減

家屋を新築したときは、固定資産税課税のための『家屋評価』を実施いたします。調査に伺う日程については、評価依頼を郵送いたしますので日程調整にご協力ください。

また、建築確認申請や表示登記を含め随時現地を確認していますが、新築直後の都合により家屋評価の日程を先に調整したい場合は、別途ご連絡ください。

家屋の中でも住宅を新築された場合は、土地・家屋いずれも軽減が受けられます。

住民税:住宅ローン控除と確定申告

借入金により住宅を新築された方は、確定申告において、いわゆる住宅ローン控除を受けることができます。住宅ローン控除は、所得税のほかに、住民税でも控除が受けられる場合がありますが、確定申告をされた方が別途住民税の申告をする必要はありません。詳しくは国税庁のホームページでご確認ください。

https://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1213.htm

また、確定申告期間中は、大台町役場および宮川総合支所でも申告を受付しています。

その他住宅新築にかかる諸制度(リンク)

お問い合わせ先
大台町役場 税務課
〒519-2404
三重県多気郡大台町佐原750番地
電話:0598-82-3784
ファックス:0598-82-1775
お問い合わせフォーム