橋の老朽化対策について

現在、全国的に見て、今後老朽化する橋が増大してくることが懸念されております。

そこで大台町では、長期にわたり、安心安全な橋を維持するため、壊れてから直す、古くなっ

てから直すという従来の修繕から、計画的な点検、予防的な修繕へと政策転換を図り、橋の

維持にかかる費用の縮減と安全を確保することを目的として、「大台町橋梁長寿命化計画」

を策定いたしました。

 

大台町橋梁長寿命化計画・道路付属物長寿命化計画

平成26年から平成28年にかけて、大台町が管理する町内全ての道路橋の点検と道路付属物(ロックシェッド)の点検を行い、その点検結果をまとめた修繕計画の基になるものです。

 

大台町橋梁長寿命化計画・・・・大台町橋梁長寿命化修繕計画 (PDF:8.3MB)

大台町道路付属物長寿命化計画・・・大台町道路付属物長寿命化計画 (PDF:501.6KB)

 

社会資本総合整備交付金(防災・安全交付金)について

社会資本総合整備交付金とは、道路整備事業のための国の補助金です。

大台町では、社会資本総合整備交付金のうち、橋の老朽化対策や点検、修繕などに使える

「防災・安全交付金」を活用するため、5カ年の修繕計画を立て、計画的に橋を直していま

す。

 

平成30年から平成34年の修繕計画・・・・整備計画表 (PDF:88.2KB)

               ・・・・計画図面 (PDF:2.8MB)

 

社会資本総合整備計画の事後評価について

社会資本整備総合交付金交付要綱第10の規定に基づき、公表します。

事後評価書(整備計画No.3) (PDF:645.4KB)

 

お問い合わせ先
大台町役場 建設課
〒519-2404
三重県多気郡大台町佐原750番地
電話:0598-82-3788
ファックス:0598-82-2565
お問い合わせフォーム