社会資本整備総合交付金と防災・安全交付金について

社会資本整備総合交付金

 国土交通省所管の地方公共団体向け個別補助金を一つの交付金に原則一括し、地方公共団体にとって自由度が高く、創意工夫を生かせる総合的な交付金として平成22年度に創設され、整備計画の事前評価及び事後評価内容の公表が義務付けられました。

 大台町は、この事業を活用して踏切改良工事を始め橋梁の架替工事、耐震補強工事、及び消防積載車の購入、防火貯水槽の設置などを計画し実施しましたので、公表いたします。

 

(国費率)

  一般:55%(大台町:65% 財政力指数により増率)

(配分方法)

  国は地方が取組むパッケージに集中的に支援する。

  個別事業への配分は計画に位置付けられた事業の範囲内で地方の自由裁量。

(運用)

 国はパッケージに配分を行い、地方は個別事業の配分を実施する。

 地方はパッケージの計画目標の設定と事後的な評価を実施する。

大台町が実施した社会資本整備総合交付金の内容

  •  パッケージ7(松阪・紀勢生活創造圏における幹線道路へのアクセス強化と安心安全を

   強化するまちづくり)

  ・事業内容:H21~H25 橋梁の耐震補強工事・架替工事、防火水槽設置・消防積載車

   購入を計画

                         ・・・・・・No7 整備計画 (PDF:18.2KB)

                         ・・・・・・No7 事前評価 (PDF:556.4KB)

                         ・・・・・・No7事後評価書 (PDF:1.5MB)

防災・安全交付金

 地域住民の命と暮らしを守る総合的な老朽化対策や、事前防災・減災対策の取組み、地域における総合的な生活空間の安全確保の取組みを集中的に支援するため、平成24年度補正予算において創設され、整備計画の事前評価、事後評価内容の公表が義務付けられました。

 大台町は、この事業を活用して橋梁の修繕・耐震補強工事を始め橋梁の架替工事、道路の点検、橋梁の点検及び橋梁修繕計画の策定を実施していますので公表いたします。

(国費率)

 一般:55%(大台町:65% 財政力指数により増率)

(配分方法)

 国は地方が取組むパッケージに集中的支援する。

 個別事業への配分は計画に位置付けられた事業の範囲内で地方の自由裁量

(運用)

 国はパッケージに配分を行い、地方は個別事業の配分を実施する。

 地方はパッケージの計画目標の設定と事後的な評価を実施する。

大台町が計画している防災・安全交付金整備計画の内容

  •  No3(命と暮らしを守る道路インフラの再構築による安全安心なまちづくり)

  ・事業内容:H24 橋梁修繕・耐震    ・・・・No3 整備計画 (PDF:944.9KB)

                      ・・・・No3事前評価 (PDF:286.6KB)

  •  No14(道路施設の予防的修繕と計画的な更新による安全安心な道づくり)

  ・事業内容:H25~H29 橋梁修繕・耐震・架け替え、道路ストック点検、

   橋梁の点検・長寿命化修繕計画策定 ・・・・・No14 整備計画 (PDF:194.4KB)

                    ・・・・・No14事前評価 (PDF:308.6KB)

 

お問い合わせ先
大台町役場 建設課
〒519-2404
三重県多気郡大台町佐原750番地
電話:0598-82-3788 内線:151
ファックス:0598-82-2565
お問い合わせフォーム