大台町高齢者等生きがいづくりハウス農業モデル事業の実施について

本事業に取り組む団体を募集します。

大台町では、農業者の高齢化や農業従事者の減少など農業を取り巻く環境は非常に厳しい現状です。

一方では、介護予防においては、コミュニティへの参加が少ない高齢者等に対し外出意欲を高める働きかけと多様な通いの場の選択肢が必要です。

そこで、大台町では、両分野を連携することで高齢者等の生きがいや活躍できる場づくり、更には地域コミュニティから派生する新たな農業生産体制の構築を目指します。

集落や地域において、高齢者等の生きがいや地域コミュニティの一環やキッカケづくりとして、ビニールハウスを活用した農業生産の活動に取り組んでみたい団体を募集し、町のモデル事業として実施します。

事業募集要項について

下記の内容及び募集要項をご確認いただき、期日までにご応募ください。

事業内容

 事業実施期間は3年とし、事業実施初年度のみ下記の資機材を予算の範囲内で支給し、以降活動に係る費用は全て自己経費により運営すること。

 (1)ビニールハウス 1棟 (単棟 5m×20m)

 (2)栽培に係る資機材(栽培方法は、別途実施団体と協議し決定します。なお、支給する

               資機材に関しては別途相談となります。)

募集内容

モデル事業として実施するには、次の要件を全て満たすことが必要です。

(1)事業の受益者が特定少数の者に限定されず、幅広い方が活動できるよう組織を編成し

   実施すること。

 (2)ビニールハウスを活用して、高齢者等の生きがいや活動できる場など地域コミュニティ

   の場づくりへ波及していくことを目的として実施すること。(健康ほけん課や地域包括

   支援センター、大台町社会福祉協議会の介護予防に関する事業に合致する活動であ

   ること)

 (3)活動に係る資機材は、実施初年度のみの支給とし、以降は全て自己経費において

    実施すること。

 (4)管理運用について3年以上活動が継続できること。(管理協定を締結できること)

 (5)生産物は、道の駅奥伊勢おおだい等へ販売すること。

 (6)ハウスを設置する農地は、地目が田又は畑とし構成員が所有する農地または借用

   する場合は、農地法等関係法令に基づく賃借等の許可を受けること。

応募資格

 次の要件を満たす団体

 (1)大台町に住所を有し、多様な主体で構成する団体であること。

 (2)明朗な会計、経理を実施、報告できる団体であること。

 (3)実施事業の公表に異議がないこと。

応募方法

 (1)提出書類

   大台町高齢者等生きがいづくりハウス農業モデル事業応募用紙

   実施団体の名簿

 (2)提出方法

   郵送または持参により提出

 (3)応募の締切

   平成31年5月17日(金) 17時までに必着

 (4)提出先

   大台町役場産業課

   大台町佐原750番地 電話82-3786

審査及び選定結果

産業課・健康ほけん課・地域包括支援センター・大台町社会福祉協議会で構成する審査会により審査し、モデル事業として予算の範囲内で1団体を選定します。

審査の結果については、審査終了後に書面にて通知します。

詳細な内容及び応募用紙は下記のファイルをダウンロードしてください。

大台町高齢者等生きがいづくりハウス農業モデル事業募集要項・応募用紙(WORD:20.3KB)

お問い合わせ先
大台町役場 産業課
〒519-2404
三重県多気郡大台町佐原750番地
電話:0598-82-3786 内線:131
ファックス:0598-82-2565
お問い合わせフォーム